Image
 
Image
Image
 

品質および安全性

ヨーロッパ産果物の生産および標準化の各段階において、国際基準および品質プロトコル、さらに食品安全性に関して世界一厳しいとされているヨーロッパの法律要件を完全に遵守した生産手順が実施および適用されています。基準および国際プロトコルであるAGRO 2、GLOBAL GAP、IFS、BRC およびISO 22000に従い、信頼性の高い品質保証システムを導入して生産されています。そのため、ヨーロッパ産の果物は、生産、収穫、梱包、保管、販売において高い品質が保証されています。同時に、土壌の持続可能性と生存能力が維持され、水が合理的に使用され、農業施設で作業する作業員の健康、衛生、安全が守られています。一方で、生物の多種多様性が維持されている天然資源は、適切に管理され繁殖しています。このように、ヨーロッパ産の果物は、全ての必要な基準を満たし、安全性が保証され、品質および高い栄養価が維持されています。

Image
Image
Image
Image

本販売促進キャンペーンの内容は、著者の見解が述べられており、著者が全責任を負うものとします。欧州委員会、消費者・健康・農業及び食料執行局 (CHAFEA) では、本文書作成において使用され、含まれているいずれの情報においても一切の責任を負いません。